二〇一六年六月

2016/06/27

【日本の背広】新しい羽織、袴をニュースに取り上げて頂きました。

国内初 短時間に誰でも簡単に着ることが出来る袴の開発に成功
和文館株式会社(本社:滋賀県彦根市、ブランド名EIZI)では、いままで10分程度かかっていた男性用袴をわずか1分で着ることが出来る商品の開発に成功、6月末から全国で発売します。

最近、日本固有のきもの文化が徐々に衰退、着物を着る機会も少なくなってきました。
その原因として、着物を着る煩雑さと手入れのコスト高があります。和文館(株)では、
2年前からこの問題解決に取り組み、開発を進めてきましたが、このたび
その商品化に成功しました。冠婚葬祭はもちろん、普段でも気軽に袴を着てくつろいだり、
気分を変えておしゃれな外出着としても活用できます。
商品の特徴、着方の順序は以下です

1、Tシャツスタイルの下着を着る
2、その上に上衣を着る、わきを作務衣の紐のように結ぶ
3、袴を履く、袴ベルトをワンタッチで留める
4、ベルトを前に回して完成
また、袴のわきには携帯、財布を入れるポケットがあり、男性用のズボンと
同じように小便用のファスナーも前についています。一般のクリーニングも可能です。

価格:フルセット  128,000円~380,000(税別)
袴だけ    58、000円~(税別)

共同通信デジタル】
http://corp.kyodo-d.jp/service/solution/prwire/?rid=201606171690

【毎日新聞】
http://mainichi.jp/select/biz/pressrelease/archive/2016/06/27/kdpr201606171690.html

【京都新聞】
http://www.kyoto-np.co.jp/press/20160627/article/201606171690

写真1袴写真4袴写真2

 

袴ベルト®

2016/06/27

新しい羽織、袴  完全オリジナル

栄時 - EIZI 完全オリジナル

此処だけにしかない、ステータス

546A4362-1

 

 

 

546A4391-2

この和装に隠された魅力
 そして驚きの魅力が込められています。