一覧

2017/08/20

栄時袴を特集しました、HPを公開いたしました。

栄時袴を特集しました、HPを公開いたしました。

是非、ご覧ください。

http://www.eizi.co.jp

 

2017/03/09

新作商品 

EIZI×日本の背広

 

 

buro1

buro2

2016/09/30

【EIZI-2016 秋冬 新作発表会】

【EIZI-2016 秋冬 新作発表会】

京都・東京 同時開催

開催期間

平成28年10月3日(月)・4日(火)・5日(水)・6日(木)・7日(金)

≪東京会場≫

会場:井登美 株式会社
〒103-0004 東京都中央区東日本橋3丁目6番2号
TEL 03-3662-2661(代表)

≪京都会場≫

会場:井登美 株式会社
〒600-8434 京都府京都市 下京区室町通高辻下る高辻町581
TEL 075-351-8957(代表)

井登美(株)さんで、新作発表会をさせていただきます。

タイトルは「日本の新しい、グローバルな粋」

欧州伝統のスーツ生地で、日本伝統の着物、袴を仕立てました。

変えてはならない伝統、進化する伝統

念いを形にするのに、約2年の歳月が掛りましたが、

素晴らしい商品として発表させていただく事が出来ました。

一般消費者の方は、入る事が出来ませんので、井登美さん又は、お近くの呉服専門店様へ、お問合せください。

「ご来場の方には、新作パンフレットをプレゼント」

 
IMG_2490 IMG_2502 IMG_2503 IMG_2976

2016/09/10

アメリカへの挑戦

人生初のアメリカに行ってきました!

いえいえ、人生初の海外一人旅に挑戦してきました。

IMG_2552

何故、アメリカに挑戦することになったのか!

それは、私の理念でもある「和装を未来ある産業として、次の世代へ継承する」の念いを形にする為です。この心に誓った念いは、これから少しずつお話してまいりますね。

人生初のアメリカは、遊びや観光ではなく、目的を持っていく事にしました。

① 和装文化をアメリカで広げることは可能か!
② 栄時袴をアメリカで広げるには如何すれば良いのか!

この2つを胸に、アメリカに行きました。

勿論、袴姿での挑戦です!袴写真4

出張は常に袴姿なので、電車などは慣れているのですが、飛行機は初めてなので、かなり緊張しましたが、自宅から袴姿で出発し、セントレア(名古屋空港)に向かいました。

飛行機も、10年ぶりでアタフタしていましたが(汗)無事にチェックインをすませ、成田に到着し、セキュリーティーチェック、出国手続きも問題なく済ませることが出来ました。

飛行機のチケットも知人から教えて頂いた、エクスペディアと言うアプリで予約をしアメリカン航空で約9時間・・・・・

IMG_2321

周りは言葉の通じない方ばかり・・・・・サービスドリンクの際には、お茶を頼んだつもりが何故かコーラーが(笑)!違うという英語も解らないので、美味しくいただきました!そして、身動きが取れないまま、寝ては起きてを繰り返しているとダラスへ到着!

そして、一番の難関!入国審査

週末ということもあり、長蛇の列で2時間待!ドキドキしながら待っていると、私の番がきました。前に並んでいた方々は、審査官と時間をかけて何かを話されていて、英語が話せない私は、ドキドキのピークです(笑)

そして、審査官に手招きで呼ばれると、今まで強張っていた審査官が、素敵な笑顔で、英語は話せますか?と聞かれ、日本語で、ごめんなさい、話せませんと言うと、OK!○○stay?と聞かれたので、4日間と日本語と手で示すとOKと笑顔で、なんとそれだけで直ぐに通して頂けました!

これには、驚きと、日本人で良かったと感じれる瞬間でした。そして、日本の先輩方々が素晴らしい行いをしてきたからこそと、感謝が込み上げてきました。

IMG_2554

そして、荷物検査も、あっという間に終わり、アメリカのダラスに無事に入国できました!

IMG_2557

IMG_2559

入国を記念しての、記念写真です!

 

2016/07/28

【EIZI-2016 秋冬 新作発表受注会】

【EIZI-2016 秋冬 新作発表受注会】

開催期間:平成28年8月1日(月)・2日(火)・3日(水)
会場:井登美 株式会社
〒600-8434 京都府京都市 下京区室町通高辻下る高辻町581
電話: 075-351-8957

井登美(株)さんで、新作発表受注会をさせていただきます。

タイトルは「日本の新しい、グローバルな粋」

欧州伝統のスーツ生地で、日本伝統の着物、袴を仕立てました。

変えてはならない伝統、進化する伝統

念いを形にするのに、約2年の歳月が掛りましたが、
素晴らしい商品として発表させていただく事が出来ました。

一般消費者の方は、入る事が出来ませんので、井登美さん又は、お近くの呉服専門店様へ、お問合せください。
「ご来場の方には、新作パンフレットをプレゼント」

 

商品紹介

商品紹介1

2016/07/21

EIZI -栄時 日本の背広

平成28年6月に発表しました袴を、中日新聞様に取り上げて頂きました。

この袴の開発には、多くの方にご協力頂き今日を迎えられました事、心より感謝申し上げます。

本当に有り難う御座います。

和服をもっと身近に!
多くの方に必要として頂ける環境を作り、和服を通じて、自然との調和、世界の平和のお役に立てますように、頑張ります^^

※掲載は記者の方に許可を頂いております。

13692682_983364438449332_5482635785709004898_n (1)

2016/07/08

【日本の背広】メディアの方に取り上げて頂きました。

有り難うございます。

平成28年8月1日、2日、3日

井登美株式会社、京都店にて発表

http://www.itomi.co.jp/index.php


 

【滋賀報知新聞】                                                                                 http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0021377

【四国新聞社】
http://www.shikoku-np.co.jp/prwire/detail.aspx?id=201606171690

【AGARA紀伊民報】
http://www.agara.co.jp/prw/?m=0&i=201606171690

【デーリー東北新聞社】
http://feature.daily-tohoku.co.jp/prw/prw.php?info=01&rid=201606171690

2016/07/07

【日本の背広】変えてはならないもの

袴の研究開発を進めるうえで、変えてはならないもの、時代の変化とともに変えていく事を大切に取り組んでまいりました。

袴は、衣編(ころもへん)に「夸」、と言う字を書きます。

衣偏を言偏(ごんべん)に変えると、「誇り」と言う字になります。

この繋がりを調べていくと、袴には、先人達の念いが込められている事に気付か
されました。

袴には前に5本の襞(ひだ)があり、後ろに1本の襞があります。
これは、袴を身に付けられる方が、何を学ぶかによっても捉え方が違います。

一般的に知られているのは、武士道の剣道や弓道、合気道等             五倫五常「仁・義・礼・智・信」を身に付けることによって「誠」の精神を身に付けるとされています。これは儒教の教えで、新撰組の「誠」を意味します。

次は、神職の方が身に付けている袴、こちらは武士道とは順番が異なり       「仁・礼・信・義・智」となります。                       この5つを身に付けることによって、徳が得られるとされています。

この順番は、西暦 604 年に聖徳太子が制定された、冠位十二階の順番になります。   冠位十二階は、6 段階を 12 色に分けて、現在でも様々な所で使われています。

更に、日本人とは?と言われた時

愛があり、礼儀正しくて、信用があり、正しい行いを守り、智恵がある、これが日本人であり、日本人の誇りでもあると定義づけが出来ます。

現代でも、成人式、卒業式、結婚式に袴を身に付けるのは、「仁・礼・信・義・智」を身
に付けている証や学んでいると言う意味でもあります。
また、5歳に初めて「袴の義」と言うのがありますが、これから徳を身に付けると言う誓いでもあります。

形だけに囚われすぎず、先人達が袴に込めた、意味/念いを大切に、2年間、開発を行ってまいりました。

この袴に込められた【意味・念い】を知り、身に付けることで、日本人としての誇りと、気づきを得られると信じております。

546A4979

2016/06/27

【日本の背広】新しい羽織、袴をニュースに取り上げて頂きました。

国内初 短時間に誰でも簡単に着ることが出来る袴の開発に成功
和文館株式会社(本社:滋賀県彦根市、ブランド名EIZI)では、いままで10分程度かかっていた男性用袴をわずか1分で着ることが出来る商品の開発に成功、6月末から全国で発売します。

最近、日本固有のきもの文化が徐々に衰退、着物を着る機会も少なくなってきました。
その原因として、着物を着る煩雑さと手入れのコスト高があります。和文館(株)では、
2年前からこの問題解決に取り組み、開発を進めてきましたが、このたび
その商品化に成功しました。冠婚葬祭はもちろん、普段でも気軽に袴を着てくつろいだり、
気分を変えておしゃれな外出着としても活用できます。
商品の特徴、着方の順序は以下です

1、Tシャツスタイルの下着を着る
2、その上に上衣を着る、わきを作務衣の紐のように結ぶ
3、袴を履く、袴ベルトをワンタッチで留める
4、ベルトを前に回して完成
また、袴のわきには携帯、財布を入れるポケットがあり、男性用のズボンと
同じように小便用のファスナーも前についています。一般のクリーニングも可能です。

価格:フルセット  128,000円~380,000(税別)
袴だけ    58、000円~(税別)

共同通信デジタル】
http://corp.kyodo-d.jp/service/solution/prwire/?rid=201606171690

【毎日新聞】
http://mainichi.jp/select/biz/pressrelease/archive/2016/06/27/kdpr201606171690.html

【京都新聞】
http://www.kyoto-np.co.jp/press/20160627/article/201606171690

写真1袴写真4袴写真2

 

袴ベルト®

2016/06/27

新しい羽織、袴  完全オリジナル

栄時 - EIZI 完全オリジナル

此処だけにしかない、ステータス

546A4362-1

 

 

 

546A4391-2

この和装に隠された魅力
 そして驚きの魅力が込められています。